読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いツナがるレポート

心に残る出会いの体験談を集めています。

異国での出会い、そして婚約解消

語り手プロフィール


当時25歳のOL女子でした。メーカーでバイヤーをしており、もっと英語が上手になりたいと英会話に必至で通っていました。

 

出会った相手のプロフィール

同じ会社の先輩で、とてもガツガツした感じので仕事ができる人でした。

 

出会いストーリー

出会い


私が海外の支店で語学研修中に出会いました。その時、彼は駐在員としてその支店で働いており、英語もろくに話せずに、異国で困っている後輩の私を、いち先輩として助けてくれたのがきっかけでした。

私の引っ越しの荷物を運んでくれたり、物を買い揃えてくれたりと、とても親切でした。それに英語が流暢に話せ、パリッとスーツをきてバリバリ働いている姿がとてもかっこよく見えてました。今思えば、異国で誰も頼る人がいなかったので、余計に頼もしく見えたのだと思います。日本でもし出会っていても、同じことにはならなかったと思います。


距離が縮まったきっかけ


初めて会った時から、フィーリングが合うというのでしょうか。なんとなくノリが同じで、一緒にいると楽しいと思いました。週末にどこかに一緒に行ったり、お礼に私が手料理をご馳走したり、夜に素敵なディナーへ彼が連れて行ってくれたりと、異国という非日常の中で特別な時間の過ごし方をすることで、2人の距離はすぐに縮まっていきました。

 

婚約解消

私の語学研修が終わり、彼にこれからの関係をはっきりさせたいと迫ったのですが、回答はいい友達のままでいようということでした。私は帰国後にきっぱり彼との連絡を絶ち、一先輩としてドライに仕事だけを一緒にしました。そして、私が帰国した数か月後の年末に彼が日本へ一時帰国をし、人づてに私が結婚することを聞き、大変驚いたそうです。それを機に彼は、私に正式に付き合ってほしいと申し出てきました。私は婚約を解消して彼と付き合い、8年の交際を経てついに結婚しました。


結婚後


正直、彼は海外転勤が多く私もキャリア志向だったため、自分の仕事を辞めて彼の転勤についていくことなどできないと、ずっと結婚を迷っていました。が、結局彼の真摯な人柄や、一緒にいて楽しいこと、長年付き合っていくうちにできた信頼関係などで結婚を決めました。そして案の定いきなり海外転勤になり、なんと私は仕事を辞めてついていき、今住んでいる異国で仕事をしています。


もし私が語学研修に行かなければ、夫と付き合うことになることはなかったと断言できます。そして、夫は私が語学研修でその支店を訪れた翌年に日本へ帰任になったため、私の語学研修があのタイミングでなければ、出会っていませんでした。さらに異国で出会ったからこそ夫が頼もしく見え、またニューヨークのマンハッタンでミュージカルを見るなど、非日常の中で素敵な時間の過ごし方をしたために、距離が短くなったと思います。
人生一体何が起こるかわからないので一つ一つの出会いを大切にし、時には頭で考えるだけではなく自分のハートに従って流れに身を任せることも、幸せになるコツかなと思いました。